b i t t e r s w e e t

人生は b i t t e r s w e e t

pairsをやってみた感想。

これからpairs(もしくはその他婚活サイト)を始めようと思ってる方(特に女性)に、少しでも参考になればと思い、やってみたことがあるアプリについて書いてみます。

 

※なお、「メッセ好き」に関しては、一部内容についてこの記事で追記しました。↓ 

www.bittersweet-now.net

 

 

話題の?pairsというマッチングアプリに登録してみた感想ですが、30歳手前のアラサーが1か月試したところ、

 

もらったいいねの数→350くらい

マッチング→15人

 

でした。いいねの数は、最初の5日間くらいで200まで一気に増え、そのあとはちょっとずつ押してくれる人が増えた。登録してわかったけど、たぶん既存会員男性は登録したばかりのころに大体の会員を見尽くしてるので、あとは自分のストライクゾーンに入る人が新規で登録してこないか待っているんだと思う。こういう理由で、登録したてのときに「いいね!」がたくさん付くのだと予想される。

※検索メニューに「登録して3日以内の会員」というものがあり、これで新規会員を探せます。(プレミアム会員じゃなくても検索できます。)

 

ちなみに、当然お見合いパーティーよりもたくさんの人と連絡をとれる(いいねをもらえる)ので、選べる人の母数は増える。オミパではサラダボウルの中で変な人からもアプローチ受けたりするし、いちいち疲れたくない人、より多くの母数の中から選びたい人は婚活サイトが向いてるかも。それから費用の面でも婚活サイトのほうが格安です。(pairsは女性は無料だし、男性もオミパの参加費用よりも断然安い)

私はなぜパーティーが気が進まないかというと、疲れるのと費用対効果が薄いから。一応見た目も服装も気を使って開催地まで交通費払って行かないといけないうえに、タイプの人がいなかったらしんどい。

 

ただ、pairsのほうがオミパよりいい人が多いかどうかと言われると、それは何とも言えない。あくまでも私の経験に基づいた話ですが、上の数字でいくと、350人のうち「いいかも」と思った人は15人(つまり23人に1人)。オミパの場合、20人のパーティーで積極的にいいかもと思ったのは2人くらいかな。逆にオミパのほうが若干いい人率が高い気もするけど、母数が多い分だけpairsのほうがいい人が多いようには見える。ただし、「おーこの人いいんじゃない!?」ってなる人はやはり全体から見ると、決して多いわけではない(失礼)。

 

まず顔が生理的にタイプじゃなくて無理とかそういうのは置いといて、プロフィールの文章に嫌悪感を感じる人が多すぎて気分が悪い。それから、会社のお局みたいなこというけど、明らかに日本語間違ってないか!?と思う人も多い。私は人のこと偉そうに指摘できる文章書いてないけど。

特に私が日々気になるのは、いい年した男性で「今日は」を「今日わ」と書く人(つまり、助詞の「は」を「わ」と書く人)。仲がいい男性でもこれ使ってる人を見たときは、うわ無理、ないわーーwwと思ってしまう。

いくらいいと思っても、これ使ってたら完全に冷めます。ちなみに、去年オミパで出会った人もそういう人がいた。

  

 

 じゃあ、マッチングした人たちはどうだったのかというと、15人のうち、やり取りしているうちに、完全に「無いな」と思ったか途中でピンとこなくなってなんとなくFOが8人、そもそもマッチングして連絡こなかったのが2人。

よって、マッチングしても初期段階で切っているor音信不通が全体の3分の2でした。

 

結局は会ったのが4人。とりあえず会ったときのことはまた書いていきますが、逆に「メッセージの印象が超悪いのに起死回生」はないと思ってる。

やっぱり一応はやり取りして判断すべきだと思うけど、期待しないことが成功のカギかもしれない。成功したことないけどww 

 

もったいないかもと思ったのが、やり取りしている人が増えると新たにいいねが来てもスルーしていたこと。同時進行しすぎるのもよくないしだいぶ疲れるので、それも正しかったかもしれないけど。

 

あと、pairsって良くも悪くもお見合いパーティーと違って、その人の活動状況が垣間見えてしまうところがあるのです。そのひとつが「ログイン時間」。

pairsでマッチングすると、その人がオンラインかどうか表示されなくなるんだけど、実は厳密にいうと違って、入っているコミュニティから辿れば、ログイン時間が分かってしまうらしい。(100人以下とか人数が少ないコミュニティに入ってると、ワンクリックでログイン状況がばれるってことみたい。)

あまり見たくないし知りたくないからチェックしようとは思わないけど、興味本位で本当にわかるのか、100人規模のコミュニティに入ってる人のところで、ログイン状況を一度見てみたことがある。確かに、マッチングしてる人でもコミュニティからでは間違いなくわかるみたい。確かに、メッセージが盛り上がっててもここで「オンライン」になってたら、ちょっとへこみますね。

 

まあ、そこまではしないけど、いいなと思う人からの返信が遅かったり、その人の「いいね」数が増えていたりプロフィールの画像や文章が変わっていたりしたら、あ、ほかに探してるのかな…とか思っちゃう。こういう風に活動状況が垣間見えてしまうのが、私はpairsでの活動のデメリットだと思っています。

ちなみに、この前面接した人はコミュニティに1個も参加してなかった。この仕組みを知ったうえでわざと参加していないのかまではわかんないけど、この人賢いかもしれない。。と思った。

 

で、もうひとつ、pairsでこれはダメだろ!!と思う仕組みがあります。たぶん、これは知らない人が多いんじゃないかと思う。私も最近まで全然知らなかったけど、マッチングした男性が言っていたから知ったので調べてみた。

女性(有料会員の人は別)には表示されていないけど、実はプロフィールに表示される「メッセ好き」というアイコン?が存在するらしい。

男性はほぼ全員が有料会員なので見れるようですが、現在進行形で誰かとメッセージのやりとりをしてたら(何日以内にとかの基準はよくわからない)、プロフィールに「メッセ好き」と表示されるそうです。だから、自分以外の誰かと並行されてるのが丸わかりらしい。正直ほんとこんな機能いらない。女性でも有料のプレミアム会員になれば見れるみたいだけど、私は見たくないし見られたくない。

だって、いい感じでやり取りしてても、その表示見たらちょっとがっかりすると思うし余計な邪推を呼んでしまうこともあるだろうし。。

 

 

とにかく、気にしだしたらキリがないし、気にすると多分負けというかドツボにはまります。ダメでもともと、って思いながら続けないといけないと思うんだけどなかなか。

リアルの恋愛とはちょっと勝手が違って戸惑うことも多いですが、pairsはとりあえずこんな感じでした。結果は出ませんでした!