b i t t e r s w e e t

人生は b i t t e r s w e e t

目に見えないから、愛なんて信じない。

秦基博のアイっていう曲が好きです。

 

アイ

アイ

 

 

 

彼のこと、いろいろ考えた。
まだ何も聞いたり核心に迫ったりしてはいない。
 
 
一方で、連絡とってた人から「そろそろ遊ぼう」ってLINEが来てしまったのもあって、断らなくてはいけない時が来ていた。
今回のことがあったから、別れることも視野に入れてキープすることもできたけど、やっぱりどう考えても、それは私のポリシーに合わない。恋愛に限らず、相手にやられたらやり返すというのも一つの方法だと思うけど、基本的に私の場合、同じことを繰り返しても悲しみを生むだけだから、バカ正直だといわれても泣き寝入りしてることになろうとも、自分は自分の方法を突き通したい。
 
彼氏ができたのでもう2人で会ったりLINEしたりできない旨とお礼を伝えました
 
 
この人ほんと誠実で、それも最初からわかってたけど、それでも私は今の彼を選んでしまった。本当にわけわかんない。
なんでこんないい人に自分は興味ないのか、本当に不思議に思う。
 
彼はジェントルマンなので、「おめでとう、彼氏さんに大切にしてもらうんだよ」といってくれた。うーん、もしかしてそれは無理かもしれない。と心の中で返事した。
 
その人には「恋愛とか関係なしに、人として気があうと思っていた。だからもう会えないのは残念」みたいなことを言われた。
それ聞いてあ、ごめんなさい自意識過剰でwwって声に出したと同時に、いやいやいや、あなた結構モーションかけてきてはったやん!この鈍感な私でもわかるほど、と思ってちょっと突っ込んだ。笑
 
 
 
まあ、それは置いといて。。
 
 
 
 
やっぱり、彼にハッキリ聞くしかない。言いたいことがたくさんある。
 
男なのに正々堂々としてない。ずるい。ずるいずるいずるい。ずるすぎる。ばかばかばか!!って面と向かって言いたい。
私のことがキープであったり二番手であったとしても、それでも付き合うと決めた以上、彼女のこと不安にさせるなんて駄目だよ。てか、それが嫌なんだったら私に告白なんかするな。
 
 
 
たぶんだけど、今まで見てきて、彼は自分自身に結構確固たる自信を持ってる人だと思う。というか実際、自信持つだけのスペックや会話力もあって全体的な異性からの受けも悪くないはず。
 
 
 
私からしたら恋愛なんて苦労ばっかりだ。幸せな瞬間など、全体の5パーセント未満だ。特にこの1年間を通していうなら、そうだ。
 
もう疲れた。