b i t t e r s w e e t

人生は b i t t e r s w e e t

彼と別れました。

うん、最近なんかタイトルですべてをネタバレしてしまっていますが。。

 

前回のめちゃくちゃな日記にコメントくださった方、本当にありがとうございます。

結局、お別れしてきました。

 

 

「何もなかったような顔をして普通に付き合い続けるなんてできない」と言われた。

  

彼の言葉は逃げ腰で、好感のもてるものではなかった。

深く傷つけたけど、もしそれでも私のことが好きなら、これからは傷つけるようなことをしなければいいだけじゃないの?それはただの断るための言い訳というか、都合のいい逃げに聞こえた。

 

実際「俺みたいなやつ、もう嫌になったよな」って言われたから。その時も、私が「うん」というのを待っていたのかも。 

 

彼が私と会っていて感じた「波長があう」という点を、私もとても感じていて、彼のことをもっとわかりたい、元カノが受け入れられなかったこの人のカッコ悪いところも、未熟なところも、無条件に支えたいとすら思っていた。

 

だから、彼が私と別れたいという結論で来たのはわかったし、私との関係を一切断ち切るという決意が彼の最大限の誠意でもあるのだと思うけど。

 

 

一方で、ここ1週間の平日の間は、驚くほど何も考えずにいられたし、驚くほど前向きにいろんなことに取り組んで、いろんな気付きがあったりして、仕事に集中していられた。

彼とのことを考えても、これ以上掘り下げても仕方ない。と気づいていた。前にも言ったかもしれないけど、彼は普通にとても素敵な人だし話も上手だし顔も悪くないので、私より魅力的で若くて美人の子なんか、山ほどいると思う。

だから、彼も私より上がいると思ったんだろうな、と悔しいけど思った。

 

私の魅力が足りなかったかどうかは、一見今回の論点からは外れるような気はするけど、結構市場価値の高い人なので、自分が彼に一番好きになってもらえなかったというのはあるかもしれない。

私は果たして、自分の好きな人に自信をもって、どうだ!と言えるような自分でいたのかな、好きな人に見合うような自分でいられたのかな。という風には思った。相手が彼じゃなくても、もっと自分に自信を持てるようになりたいなって。

 

 

出会う前と後とで変わったのは「もっとより良い自分でいたい」ということ。「もっと良い自分でこの人と出会いたかった」ということ。この人に出会ってから、自分を省みて、少しずつ反省して自分を変えていくきっかけになった。

 

私はたぶんここ数年、自分磨きすることもなく無為に生きすぎていた。もっと毎日の気づきを大事にしようと、なぜか普通に自然に思えて、ここ1週間は割とはつらつとした気持ちで過ごせた。(別れ話までは。)

 

でも誰もいない家でひとりで悶々とこうしていると、やはり意外とつらくて、そして彼のことが好きだったからこそ、未練のようなものはゼロではなかった。

 

私は、ただただ一緒に目の前のことを楽しめて、一緒に幸せな時間を過ごせる相手がほしいだけなのに、どうしてこんなに苦しい思いばかりするんだろう。

去年、元カレと別れて、そしてまた今回好きだと思う人と別れて、私は、とっても苦しい思いばかりしている。

 

 

ただ、彼と会っている間は本当に本当にしばらくの間だったけど、幸せだった。

今は彼に対して複雑だけど、ありがとう、という思いでいる。

それに、まっすぐに「好き」と伝えられたのは久しぶりだったし、みじめでもはっきり言ったのは、コメントをくださったみなさんの影響もありました。ありがとうございます。

もうしばらくは、この人よりも波長が合っていいと思える人なんて、そんなに出てこないだろうな、と思いつつも、また探したいとは思う。

 

 

でも、すぐに再開するのは私にとってよくないかもしれない、という思いもある。

一方で、今回付き合った彼と並行していた人のことも本当は少し気になっていたけど、その人のことを同じように傷つけたくない思いもある。果たして連絡していいのかどうかもわからない。あとで自分が罪悪感に苦しむだけなら、それはしないほうがいいかもしれない。でもただ純粋にその人のことが少し気になっているっていうのは、、ある。

 

 

だけどとにかく、今まで通り、前に進もうと思う。

人がどんなふうにしようと私は、自分の気持ちに素直でいたい。