b i t t e r s w e e t

人生は b i t t e r s w e e t

LINEやメールの「型」。

恋愛関係に発展する(あくまでその可能性のある)男女が行うメールやラインでのやり取りって、2タイプに大きく分類ができると思う。

 

ひとつめは、その日の夕方くらいから寝るまで何通かやりとりが続いて、「おやすみ~」とお互い言って、一度やり取りを終わらせる一日完結型。(チャットみたいなタイプのやり取りもこれに含む。)

もうひとつは、やりとりの間隔は数時間おきだったり、場合によっては1日おきだったりしながら、いったん会話をリセットすることなく、何日も延々とやり取りがダラダラ続いていくエンドレス型。

 

 

私が高校生や大学生のときのメールのやり取りって、思えばほとんど一日完結型が圧倒的に主流だった。というか、私だけではなくて友人たちもそうだった気がするし、男女のメールはみんなそういうもんだと思っていた。

でも大人になって、いや、最近特に思うのは、一日完結型のやり取りをすることのほうが圧倒的に少なくなったな、ということ。特にマッチングアプリの場合は一日完結型が少なかった。例え短文のやりとりでも、私が思っていた以上に返信が遅い人が多く、それは「LINEではなくてアプリからの連絡だから」というのももちろんあるだろうけど、それだけではないと思う。

複数の人とマッチングしやすく、1人と限定してやりとりしない人が多い、という理由は大きいかもしれない。

 

 

私は今までは一日完結型だった。

でも最近は違う。なんとなく、すぐに返事をしようという気があまりなくなってしまった。単に、今がとても忙しい時期だということもあるけど、それだけではないかも。面倒臭い、という気持ちが、どこかにある。

 

前に1年半付き合っていた元彼は、付き合う前のやりとりを振り返っても完全なる一日完結型だった。今考えると、マメじゃないのにそこはちゃんと合わせてくれていたんだな。と。その前に付き合った人たちも、一日完結が基本だった。

 

一日完結型は「寝落ち」という概念が存在する。けど、エンドレス型はそういった概念と付き合わなくてもすみ、いわば手紙のようなやりとりなので、次の朝に「ごめん寝落ちした!」などと言う必要はない。

私は5時くらいに起きるので一般的な社会人よりも寝る時間が早くて、それを最初にはあんまり言い出せないことが多いから、寝落ちを謝るのも気まずかった。

 

一方でエンドレス型は、ちょっとずるい。

「今日はそろそろ私から送ってみようかな」とか、「向こうから来た!」とかそういう一喜一憂はないし、駆け引きをせずにすむ。そして日にちをまたいでも、とにかく相手が前にくれたLINEへの返事を送ればいいので、完全に新しい話題を振ることも、しなくていい。

正直私も思う。こっちのほうが楽だ。

あと、エンドレス型は「焦ってないし、がっついてない」感じがする。いつでもすぐに返信返すほど暇じゃないよ、ということを伝えているようにも見える。実際、私も最近は返事を先延ばしにしがちだったのは「無理したらできないこともないけど忙しいから」という理由もある。

相手に対する気持ちを見せすぎないから、こっちのほうが、うまくいかなかったときもダメージは少なくて済む。フェードアウトがしやすいし、エネルギーを使わなくて済む。

 

 

 

エンドレス型が良いとか悪いとかそういうことではないのだけど、最近、自分が逃げのスタンスでやりがちだ。エンドレス型にして返事を1日、2日しなくなった私は、ちょっとずるい。

そういう面も踏まえて、(こんなこと正直初めて思ったけど)返事を平均的に1時間後くらいに返してくれる人は、ちゃんと向き合おうとしてくれてる気がして、なんとなく信頼できる。

あ、もちろん仕事や友達と会ってたり、他の用事で1時間後に返せない時も結構あるけど、それでも「返せる時なら、気づいたら割とすぐに返す」のやり方が誠実かな、と思ってる。

休日でも平日でも、いつでも安定して返事は一日後、だと、相手にも不信感を持たれるし、その相手のことは正直そんなに気になってないのだと思う。

 

 

 

この先誰かと付き合うことになれば、私はやはり一日完結型がいい。

四六時中連絡取っていたいタイプではないけど、元々は連絡不精ではないし、ラインやメールのやり取りは苦にならないので。1日の終わりにはゆっくり話したりLINEしたりしたい。。

もちろん、好きな人と。

 

 

あー、そんな相手が欲しい。