b i t t e r s w e e t

人生は b i t t e r s w e e t

今の私が言えること。

少し更新が久しぶりになりました。

 

恋愛に関しては今年に入って悪い波が続いており、残念ながら、頑張れば頑張るほど恐ろしくうまくいっていない状態です。今年まだ半分も終わってないけど、去年以上に盛りだくさんで波乱万丈だ。現在進行形で。むしろ、悪くなってきてる。

まさにこういうのが大殺界と呼ぶにふさわしい状況ではないか?と思ったり。笑

 

私は文章を書くのが好きで、私にとっては貴重なストレス発散方法だと思ってる。

でも「付き合った人と一瞬で別れた時」よりも格段に落ち込みすぎて&暗いネタになりすぎる予感がしたので、最近はなかなか書けずにいました。

とはいえ、「こういう時期もあったな」と思い出すことができるように、悪い時は悪い時で必死で耐えたいなと思って、今日は徒然なるままに書いてみます。

 

 

最近、残業中に一人で外に出てみた。

終電までかかるのでお弁当を買いにきたんだけど、栄養のないコンビニ弁当のラインナップが悲しくなったので、定食屋さんに入ってしまった。
どん底気分だったけど、そこのごはんはとてもおいしかった。
数年前に「失恋ショコラティエ」という某漫画がドラマ化されていたときに見ていたんだけど、出てくるセリフで、私がとても心に残っている言葉がある。
 
うまいだろ。
どんなに落ち込んでたって腹は減るし、うまいもん食えば 人は幸せになれる。
だから俺はケーキ屋になったんだ。
 
このドラマをやっていたときも恋愛でどん底まで落ち込んでいたので、このセリフがとっても響いた。私もケーキ屋になろうかと思ったくらいだった。笑
おいしいものを食べておいしいって思えた自分に、ほんのちょっと心の緊張の糸がゆるんだ自分に、少しだけよかったね、って言ってあげたい。
 
 
それからゆるっと職場に戻って、なんだかんだ本音を言いやすい先輩と久しぶりにお互い愚痴とか恋愛の話をして、少し元気になった。10歳ほど年上の男性だし既婚者だし私と同じような立場じゃないけど、そんなの関係なく職場に楽しく話せる人がいるというのは、嬉しいことかもしれない。
うちの職場は同世代の人数があまりいないので、この人には助けられている。
 
 
 
それにしても、ショックなことがあってから、今も、ここが正念場だと思って私、よく頑張っている。本当に。
普通に明るく振舞ってる私偉いよ、って、ほめてあげたい。
 
 
 
気持ちに波はあって「全然大したことないじゃん」って思える時もあれば、悪い気持ちの波がくるときもある。
悪い気持ちと夜遅くの帰り道が重なると、そのコンボは結構きつい。ただ泣きたくて。私、一体なにやってるんだろって、暗い帰り道に泣きたくなることがある。全体的に見ればよくない波が来すぎだと思うけど、それでも仕事をしているときは、まだ救われてる。
  
最近つらいとき「あー、悪い気持ちの波がきてしまった!」って思うようにしてる。
なるべく客観的に自分のことを見ようとすると案外効果があって。それでも、ときどきこの集中の糸が切れたら、もう私は動けなくなるんじゃないかって思うことがあるけどさ。恋愛のことだけじゃなく。
 
  
だけどほんの少しずつ傷口の修復を頑張って、修復されてきたら無謀にもまた冒険に出て、HPが0になって戻ってきて、傷口の修復。それの繰り返しで生きていくしかないんだなと思う。
 
 
 
 
 
今、好きな人が私の前に突然現れたら、どんなに幸せだろう。
でも、そんな奇跡は起こらない。
私への気持ちがなくなった人を待っても仕方ないし、期待しても何もない。
私にいつか幸せがくるなんて、今は到底思えない。もしかしたら…っていう期待をエネルギーに今まで婚活的な出会い探しをしてきたけど、今は、自分が幸せになってる像なんか想像すらできなくて。
 
 
 
 
前に比べたら私はほんの少しだけ対ストレス力が強くなったのかもしれないけど、弱ってるのも事実で、寝不足で辛いんだよなあ…。
早めに寝ても、夜中に起きた時、携帯をつい見てしまって怖いから、もう機内モードにしようと思う。
 
 
 
自分で、この現状を打破しなくちゃいけない。
不安だし、しんどい、辛い。。 
 
婚活なんかもうやりたくない。怖い思いして、こんなに精神的に削られて、
そもそも、こういう場所で会った人は(マッチングアプリ以外)失礼ながら変な人とかそりゃ彼女いないでしょっていう人や、ストーカー体質な人も結構いて。
もう、自然に身を任せよう。って最近は思いつつある。
でも一方で、焦りもある。
「いや、今あきらめちゃいけない。」っていう気持ちもある。
そもそも、前に書いたけど、私はすぐに結婚したいとは思ってなくて、「ずっと一緒にいたいと思える大事な人がほしい。付き合ってもっと人生を楽しくしたい。」という思いが強いので「好きな人が欲しい」が正しいかもしれない。
だから、それだけなら私はこんなに今、焦って行動していないかもしれない。
 
焦るのは「すぐじゃなくてもいいけど」結婚はしたいから、だ。無理に好きじゃない人と焦って結婚するのは本末転倒だと思ってはいるけど、一応子供もほしいからリミットもある。
そういう意味でとても矛盾している。焦ることは本当はしたくないけど、一方で焦らざるをえないっていう状況的な要因もあるっていう、すごくねじれた状況。。
 
 
このリミット感が話をややこしくするんだよね……
 
どうしたらいいのかな。
でも今は焦って動いてもしょうがないのはわかってるし、お見合いパーティーとかのイベントには懲りたので、今度こそは本当に、もう行かないかもしれません。