b i t t e r s w e e t

人生は b i t t e r s w e e t

月読寺の「座禅セッション」に行ってきた話~本編~

前回の記事の続きとなりますが、鎌倉の「月読寺」でやっている「座禅セッション」という座禅の会に行ってまいりました。

 

大学生の時から行きたくて、かれこれ7年越しくらいの念願だったため、さすがに行くときはちょっと緊張した。好きな芸能人に会いたいような気持ちとは違うけど、小池さんはずっと会ってみたかった人物でもあったから。

(いままで「就活の面接で東京に行く日程と重なったら行こう」とか「東京に遊びに行く土日と重なったら行こう」とずっと思ってHPをチェックしていたのですが、残念ながら予定の日と座禅セッションの日が重なることはなかったのです。)

 

座禅セッションは午前の部と午後の部があって、午前が初学者向け、午後が既修者向けとのことなので、私は午前の部に参加しました。

 

さて、月読寺の場所は江ノ電の「稲村ケ崎」という駅から歩いて5分くらいのところにあります(江ノ電にも乗れるのでちょっとした旅行感も味わえます)。

以前は確か世田谷線の豪徳寺の駅の近く(だったと思う)にお寺があったらしい。個人的に世田谷線が好きなのでそっちのほうが行ってみたかったなあ、と思っていたんだけど、鎌倉は鎌倉で素敵な場所だった。

ちなみに、「鎌倉でついでに遊んで帰れる!」と思ってたけど、そもそも鎌倉(というか江ノ電の沿線の海沿い?)って、一人で遊ぶ所というよりは、誰かと一緒に来るor海を楽しみに来る人がほとんどだよねえ。。と気づいたのは、着いてからだった。

 

 

前置きはこのくらいにして、月読寺は駅から歩いて割とすぐの場所にあるのだけど、お寺に到着する前にかなり急な坂道がある。

 

f:id:bittersweet-now:20160803204500j:plain

 坂を上ったところに、「月読寺」の文字が見えた。

 

f:id:bittersweet-now:20160803204735j:plain

ホームページの雰囲気と同様に、「ザ・お寺」というよりは、ホームページや本などでよく見る小池さんの手書きのイラストや文字の雰囲気そのもの、現代的な要素もある隠れ家カフェみたいな感じ。

 

座禅のスタートが9時なんだけど、私は5分前くらいに到着した。こわごわ階段を上って入っていくと、すでにもう30人くらいの人が座っていて驚いた。おそらくだけど、3分の2くらいは常連の方だと思われる。みんな静かに瞑想?していて、その一番前には小池住職もすでに座っておられた。

 

特に説明書きのようなものもなく、初めての人は勝手がわからないと思うけど、とりあえずほかの人の様子にしたがって、空いているスペースに座った。みんな丸い座布団をしいて座っていて、入り口近くの押し入れのようなスペースから座布団を取っていくことになっているらしい。

それから、私は最初気づかなかったのだけど、実は入り口の玄関に小さな賽銭箱があって、お布施はここに入れるのだと後でわかった。

年齢層は本当に様々だった。夫婦やカップルもいたし、一人で来ている人も多いし、私と同じような年代の男女も決して少なくなかった。

 

それから午前の部ではおにぎりを1個ないし2個持参することになっているのですが、私は遠方から参加しているので自宅からおにぎりを握ってくることができず、やむをえずコンビニで購入することになったので、稲村ケ崎の駅の近くのコンビニで買うことにした。

そこで驚いたのは、9時前の私と同じような時間帯におにぎりを買いに来ている人がたくさんいたこと。その中の大半は、座禅セッションに参加すると思われる人だった。

ここのコンビニのおにぎりの売れ行きがやけに伸びる時間帯がある理由を、店員さんは知っているのだろうか?と思った。

 

9時になると時計がぼーんぼーんと鳴って、小池さんが静かにお話を始めた。

ずっと著書で彼の言葉を見てきたけど、声を聴くのは初めてだった。落ち着いた低い声のバックグラウンドには、小鳥のさえずりや虫の声が聞こえて、それを聞きながら畳の上で静かに座禅を組んでいるのは、本当に驚くほど気持ちのいいものだった。

「ただ、ここにある今」を自然に感じられる時間で、まさにマインドフルネスな境地に立った気がした。

 

30分ほどの説法を聞いたあと、静かに座禅セッションが始まった。

結局座禅の間、目を閉じていると私はよくうたたねしてししまったのですが、それでも今回来た意味はあったかな、と思った。

小池さんが聞いたら「意味がある、意味がない、有意義だった、無駄だったという考えは少しずれていると思います」と言われそうだけど、意味があったというか、よい気づきのきっかけになった。説法の中でお話しされていたことも、普段の生活でついつい煩悩というか迷いや欲が出た時の考え方や心の持ち方のよいアドバイスというか、そんな感じで思い出せそうだし、行ってよかったです。

もちろん、座禅に行ったことによって自分が変われるとか、そういうものではないと思うのだけどね。

 

気になっている方は一度行かれてみてはいかがでしょうか。ちょっとした気づきがあるかもしれません。