b i t t e r s w e e t

人生は b i t t e r s w e e t

partypartyのお見合いパーティーに行ってきた話。

こんばんは。

オンライン英会話の話その2を書く前に、最新の婚活っぽい出来事について書いておきます。

 

実は、三連休、やめときゃいいのに私がいちばん婚活の中で苦手とする「お見合いパーティー」に行ってきました。

 

 

結果から書きます。ダメでした。笑

 

 

実はpartypartyのオミパには、今まで何度か行ったことあります。

でも、うまくいった試しがない…orz

これについてはまた別の機会に書こうとは思うけど、たしかに評判通り運営がきっちりしているし、女性からも高い値段をとるだけに、サービスの質は高いしまじめな人、大卒の人が多い。男女比も偏ってないと思う。

しかし、最初に行ったオミパを除き、これがもう見事にカップリングしないのです。。

 

皆さんに非モテっぷりを自虐するつもりはなかったのですが、なんと、男性は10名いましたけど、今回の私、どの男性からも中間印象の「いいね」をもらえませんでした…。そしておそらく、最終投票も。

これは、、結構、地味にダメージ大きかったです。

 

しかも、いつもみたいに「いい人全然いないし、会話しんどかった」みたいな感じの人は本当に少なくて、今回の参加男性は正直、半数以上が「いいな」と思うような人でした。だからこそダメージがあったのかもしれません。

 

今まで参加したパーティーでは、ものすごく多い人数ではないけど、こんな私にもいいねをくれていたりしたので(その人がタイプかタイプじゃないかは別として)、少なくとも「誰か」からの需要はあるんじゃないか?という変な安心感みたいなものがあった。

でも、今回のパーティーでは、いいねをくれた人が0人だと知ったとき、本当に誰からも興味を持たれていないほどヤバイ存在だったのか…しかも、結構いいなと思う人いたのに…と思うと、さすがにちょっと乱されてしまいました。この経験は初だった。

こんなんで乱されるくらいのメンタルなら行かないほうがよかったかもしれないけど、それでもお見合いパーティーがだめだと決めつけるのは早いし、まだ「失敗した」と言えないかなと思い切ってやってみた一発目がこれというのは、皮肉だな。。

 

私がいいなと思った人のうち、特に1人とは話も普通に盛り上がったし、いつもよりテンション高めに接したつもりだったし、いい感じに話せたかな?と思った人は前よりも多かった。

今回は男性の年齢層が低めで、一番年上の人でも私とタメだったから、年上はNGだと最初から切られていたのかもしれない。でも、前に参加したシャンクレールのパーティーも同じように年齢層低めだったけど、それでも結構いいねもらえてたので、年齢のせいにしてはいけないかな、とも思うのだよね。。

 

もちろん、タイプじゃなかったということは大いにあると思うし、特に悪い印象はなかったけど私よりもっといい子がいたので15名のうちのトップ3に入らなかったってのはあるかもしれないけど。

でも、ほとんどの男性がエレベーターホールで待っていたのを私は見たよ。。

見たっていうか、その人たちが待っているど真ん中を一人で通り抜けていった。笑

 

 

今回は男性も割といい人が多かったし多くの人がカップリングしているので当たり回だというのに、私はその人たちから見向きもされなかったという…。

自分の価値というものを、改めて考え直さなきゃいけないなと思った日でした。

別にモテることが婚活の目的じゃないので、タイプじゃない人から選ばれなくても気にしなくていいと思ったけど、割といいなと思ってる人から相手にすらされなかったということは、やはり考え直したほうがいいかな、と思ったりします。

 

 

今回の話はかなりネガティブなので記事にするかどうか迷いましたが、まだ弱い部分が残っていることも含めて婚活だから、アップしてみました。

ただ、前とは違って、やけになったり必要以上に取り乱さない程度にはなりました。結構ショックは受けているけど、一応前よりは冷静だと思う。

1年前も同じようなことはあったけど、さすがにその時よりは成長していると思うし、そう思いたい。ただ、1年前とは違って誰からもいいねされなかったけど・・・笑。

 

つい先日、近藤さん(仮)からもナシ判定されたみたいだったので、「私はなにかとても女性として気持ち悪いタイプの人間なのかもしれない、、」とか不安も出てくることもあるけど、こういうときはじっと耐えて、我慢して、少しずつ上がっていくしかない。

 

誰かから承認されたら自信がもてるのかなあ…でもなあ。

 

それから最後に自分に言い聞かせるために書いておくけど、「変わろう」と思ったからって、付け焼刃で1日2日ですぐに変われるものではないしね。だからちょっと行動や思考を変えたり、自分のよくないところを改善しようと努力してみたからといって、すぐに結果が出るんじゃないか、すぐにうまくいくんじゃないかと期待するのはものすごく危険

でも、内心ちょっとは期待してしまってたのかな。。

人間だから期待してしまうのはしょうがないかもしれないけど、落ち込みの振れ幅をなるべく少なくしたい。

 

 

大事なのは少し行動を変えてみてもうまくいかなかったとき、「自分は頑張ってもダメな人間なんだ、もう無理なんだ」と絶望したり、やけくそになってあきらめたりしないことだと思う。