b i t t e r s w e e t

人生は b i t t e r s w e e t

丸腰で戦場には出ていけない

あ、今って三連休だった。

 

と思ったのは、今日のお昼、友人の誕生日プレゼントを選びにショッピングモールまで出かけたときのことだった。

今日はやけに人が多いんだな。と、思った。

 

行く途中、歩いていると早咲きの桜が咲いていた。

私と同じくらいの年齢に見えるお母さんとお父さんが、小さい子を連れて桜を見に来ていた。桜の下で高い高いされている小さな子は、無邪気に笑っていた。気が付けば、その人たち以外にも家族連れが何組もいた。

 

ああそっか、今日は三連休なんだな。と思った。昨日と一昨日は仕事だったので、そんなことはすっかり忘れていた。

 

もう何週間も、毎日ずっとずっと仕事している気がする。

ここ2か月ほど、寝ている時間以外は仕事しているか、電車に乗りながら携帯を見ているか、家のことをしながら考え事をしているか、そのどれかだ。

 

余暇が少ないということは、精神的にはあまりよくない状態である気はするけど、おかげで恋愛している暇も婚活することもないので傷つくこともなかったし、ある意味ではそっちのほうが心を乱す物が少なくていいのでは?とか、ちょっと情けない考えも浮かんだりする。

 

休みがある日々に戻ることを望ましいと思っている反面、「ちょっとめんどくさい」と思っている自分がいる。「落ち着いたらまた遊びに行こうね」とか「合コン行こうね」とか誘ってくれている友達がいて、ありがたいのだけど。今とても人付き合いが苦手になっている気がしている。

 

気が付けば自分の殻に閉じこもっており、世間のことにものすごく疎い。偏ったニュースしか知らない気もする。帰る時間には疲れ切ってテレビをつけてニュースを見る元気がない。ヤフーのニュースも時々しか見ていない。今何が流行っているのかも、あまり知らないので何か言われても「え、なんだっけそれ」ってなりそう。

 

先日、「〇〇というドラマが面白いんだけど見たりします?」って同僚に聞かれて、なぜか私はとてもキョドってしまい、「え!!いや、その、実はドラマとかも録画とかしたりしてたんですけど、結局最近たまっちゃって!!…ちっともテレビ見れてないんですよね、あはは。それ、やっぱり面白いんですね?」ってなぜか冷や汗をかいた。コミュ障か。婚活だったらこの挙動不審は一発でアウトだぞ。

 

その番組、よく見聞きするので、「ああ、流行ってるんだな」ということくらいはわかったけど、私の前知識があまりにもなさすぎるのでなぜか引け目を感じて全然話が広がらなくて、あーあと思った。

 

友人や恋人との雑談でもそうだけど、流行に疎かったり、無知な分野の話になると時々こういうことってある。けど、もしかして当たり障りない世間話が今とても難しいんじゃないかと思うくらい、いま世間のことから目を背けているような気がしているのです。

 

あーあ。と思いながら帰っていたら、ふと思った。

 

そういえば私、流行を知らないだけじゃなくて人との会話もへたくそになってないか?と。会社でもいろいろ人に説明したりするとき「えーと」とか「なんか」「その」というフレーズが頻繁に私の口から出てきていることに気づいていて、ちっとも論理的でも知的でもなくて。

最近、仕事人間でパソコンとばかり向き合っていることが原因なのか、プライベートで友達と距離を置き気味なのが原因なのか、以前よりさらにギクシャクした会話しかできなくなっている。人との会話もスポーツとかと同じで「やっていない間はどんどん下手になる」のかもしれない。

 

完全に例えばの話だけど、もし来週の飲み会で好きな人ができたとしても、いきなり気になる人からごはんに誘われたりとかしても、こんな廃人状態じゃ困るよねえ。服もないし。笑

「やばい!恋愛モードになろう」とか思っても、いきなり切り替えは難しいし、かわいくなるために努力しようと思っても付け焼刃ではそこまで変身できない。体を絞るのも1日ではできないし、髪や肌の状態をよくするのも1日じゃ無理。結婚することになった人が「今日からはちゃんとした料理を毎日作ろう」と思っても、いきなり料理がうまくなったりしないのと同じ。

 

昨日までできなかったことを、よし今日からやろうと思ってもいきなりは難しいですよね。これは仕事でもそう、すべてのことに対していえるけど。

 

 

だから何が言いたいかって、「今はなんもないから別にもうどうでもいーや!!」ってひねくれることってよくあるけど、いざ動こうと思ったときに満足のいく自分でいられないのは、後悔につながるだろうなと思ったんです。

結局いざ好きな人ができたときに丸腰で戦場に出て行くしかなくなり、またあとで「あーあ。こんなことならもっと〇〇しておけばよかったなあ」っていうことになる。実際私は、去年付き合った人と付き合う前に「あーあ。もっといい自分でこの人に出会いたかった」とここで日記に書いていた。

 

 

だから「今なにもないから、別に何もしなくていいもん」じゃなくて、ひねくれてても楽しいことなんて何もないし、少し年相応のおしゃれとか自分磨きとかしてみようかなと思い始めた三連休の最終日でした。

 

そう思ったら不思議とファッション雑誌をや読むのも楽しかった。

 

 

 

 

 

ほんの少しだけ心のイガイガが取れてきたような気がする。