ビタースイート

人生は 甘くて苦い

未婚アラサーの友達付き合いの話。

こんばんは。

GWいかがお過ごしでしょうか。

 

 

私は相変わらずではありますが、ここ数か月で環境などが変わったりして、忙しく過ごしてました。

 

私は2017年が恋愛面でもそれ以外でも動きがいろいろあったからなのか、自分について見直したりすることが多くなっていた気がします。

それと同時に(これは意識的にそうしたわけではないのですが)今までのように、単に気が合う未婚の女友達とつるんでばかりの毎日ではなくなっていました。

で、最近、付き合う友達がちょっと変わってきたかも…と思うことが増えたので、この記事を書きます。

 

 

 

私の会社で同じセクションの同世代女性が6人いるのですが、そのうちの未婚3人が結構いつもつるんでいて、私は「楽しそうだし仲いいんだな」と思いながら見ていたのですが、正直、同世代の私からは3人とも「まあ結婚願望あまりないんだろうな」というふうに見えてました。

 

「彼氏ほしくない」とは思ってないだろうけど、これはこれでいいんじゃないかって感じかな、今は趣味や日常の楽しいことが優先なんだろうな、という感じを受けていました。人のことはまったく言えないけど、この3人から色気のようなものは感じなかった。

でも実はよく聞いてみると3人とも割と結婚願望あるとのこと。

その中の1人とは以前割と仲が良かったのですが、最近久しぶりにプライベートなことを話す機会があって近況を聞いてみた。

以前から「結婚については焦る気持ちがないわけじゃないんだろうけど、たぶん本気で焦ってはいないんだろうな」と私はその子に対して思っていて。でも、婚活を再開するといっていたので、だれか気になる人できた?と聞いてみたら、特にいないとのこと。

結局、彼女とはあまり恋愛の話が続かず(疎遠だった期間、気になる人がいたり何か恋愛で動きがあったわけではないからネタがないというのもあるかも)今はまっている趣味などの話を聞いたりして終わりました。

ですが「恋愛のことを占ってほしいから一緒に占いいかない?」と誘ってもらって一緒に行ったら、やはり思っていた以上に結婚や恋愛のことが気になってはいるみたいで少し驚いた。

 

彼女はその占いで「好きな人とかはいないんですけど、いつどこで出会えますか?」と質問していて「そんなこと聞くんだったら知り合いの男ととりあえずデートしてみるか、出会いの場に行けばいいのに」と思ってしまっていた。

何度も言いますが、私は偉そうに人のことを言える立場ではなく、非難めいた気持ちはないです。ただ、第三者的な視点で彼女を見たらそう思った。

 

 

また別の友達でも、明らかに望みが薄すぎるから早く他を探したほうがいいと思われる男性に一途に片思いしていて、非常に苦しそうな子がいます。

その子とも久しぶりに会ってきたのですが、まあいつも会うたびに「やはりその人のことが忘れられなくてまだ連絡をとっている」とかそういう話をここ5年くらいの間、聞いています。

これについても上から目線でものを言うつもりはない。

私も去年、これ以上好きな人にはもう出会わないだろうなっていうほどの相手に出会って苦しんでしまったし、その子の気持ちは痛いほどわかる。話を聞いていると、その相手のことが好きで仕方ないのもよく伝わってくるので、心底共感はします。

今までは話を聞いていて「そうだよね、でも好きなもんはどうしようもないよね。忘れられないよね」と言ってたのですが、あまりにもいつも言っていることが変わりなさ過ぎて、この前会ったときは「それいつまで言ってるの?」と、ちょっとしたモヤモヤを感じてしまいました。

本当に心底もったいないと思ったので「もう忘れよう。(その子は相手に告白もしたし気持ちも伝えてるので)できることはもう全部やったやん。縁があればまた繋がるし、今すぐはやる気がないかもしれないけど、結婚したいと思ってたら次探したほうがいい恋愛できるかもよ」と言いました。

でも、5年片思いし続けただけあって、やはりその人が好きすぎて動けないとのこと。

 

本当にもったいないし、やきもきするような感覚があった。気持ちはわかるけど、相手はほかにもいると思うから。

ううん、正しくは、彼のことが「人生で一番好きだった人」ということは、この先だれに出会っても変わらないのかもしれない。(もしかしたらもっと好きな人が現れる可能性もあるかもしれないけど)でも、ポイントは「いちばん好きな人」ではないと思っているのです。

 

確かに、これから出会う予定の人も含めて「人生で出会う男」を全員並べて、もし同じ時期に一斉にその人たちと出会ったらどう?と聞いたら「やはりその彼が一番好き」と思うかもしれない。

でも、「人生で一番のパートナー」は絶対ほかにもいるでしょ、と思うのです。決して「自分が一番惹かれる人」が一番いいパートナーとは限らないんじゃないかと。

 

「好きと結婚はまた違う」っていうのは、乱暴に言えば「結婚は経済面での安定などそのほかにも必要なことがあるから、相手がさほど好きじゃなくても妥協しろ」という意味だと解釈していました。

でもたぶん違うよな、と最近思う。そういうことじゃないんですよねきっと。

 

基本的には、もちろん好きじゃないと結婚できないと思う。

でもその「好き」って単にドキドキしたり、恋愛で味わう刺激的な感情、この人と自分は何か一致するものがある、みたいな波長の一致を感じたり、運命的な何かを感じたり、そういうのじゃなくても十分ありうるなと。

つまり「運命の人だと自分が思っている人」じゃない人の中にもベストパートナーがいるんじゃないかと。

 

 

 

とにかく「気持ちはわからんでもないんだけど、本当に彼氏作る気あるか?本当に結婚したいの?」と思ってしまう友達と距離を取ろうと思うことがここ1年間くらいの間でかなり増えました。

何も、結婚に対するポテンシャルが高くない人とは友達をやめるとかそういう気はないです。その人たちの人間的魅力は変わらないし。

でも、「今は」とりあえず、そういう子と頻繁につるむのはやめよう、と思い始めています。

 

前は一緒に感傷的になって「わかるなー…」と思ってたのですが、今は違う。「でも好きだからしょうがなくて」とか言われても「そんなことずっと言っててもしょうがないでしょ」と思ってしまうし、そんなどうしようもない恋愛の相談を聞くするために会うより、何か楽しい話題のほうがいいし、情報交換するなら貯金の話とか婚活・美容の話でもしたいわ、と思ってしまったりする…

 

私も、今の自分の心境で左右されているから極めて自分勝手だとは思うけど、それだけ自分の気持ちが変わったんだなと思う。

 

今までは逆に、既婚の友達に対して距離を置きたいと思うことがあったのですが(それは単に自分が引け目を感じてしまうからとか、自分と比べて勝手にみじめになってしまうからとか、そういう理由だったと思います)今はそうではない気がする。

 

 

別に結婚することだけが全てではないし、どんなふうに過ごしてもそれは個人の価値観の違いもあるので正解はないと思います。

でも時間は限られていて、いわゆる平日の仕事終わりの時間だって、何かしてたらすぐに終わってしまう。休日も2日しかない。身の回りのこと以外でやりたいこと、結婚前にやっておきたいことはたくさんあるのであっという間。

 

毎週のように同性の子と(色気のない)女子会ばかりやってられないな、と。

もちろん女子会の時間もいいのですが、無限にあるわけではないので、使い方を自分なりに考えようと思っています。友達がいらないと思っているわけではありません。

なんだかまるで批判しているみたいに書いた前述の彼女たちのことは好きだし、いっしょに遊びたくないと思ってるわけでもありません。

 

でも不思議なことに「なんか今までみたいに遊ぶのは違うなあ」と感じる友達も増えてきて、以前はこんなふうな考え方ではなかったので、自分でも少し変わったな、と思います。

 

 

言い方が難しいけど、今の気持ちだけに左右されたり叶わないことに縋るのではなく、やっと少しは前を見て婚活することができるようになったのかなと。