ビタースイート

人生は 甘くて苦い

適齢期の女が初めて占いに行って思ったこと。

こんばんは。

 

前回の記事でもちらっと書きましたが、同僚に誘われて、初めて「占い」なるものに行ってきました。

30分で約5000円でした。

ちなみに私は雑誌の占いを見たりはするけど、別に占いやスピリチュアルなことに対して信心があるほうではないと思います。興味が全くないわけではないけど、少なくともあまり占いにお金をかけるという考えはなかったかなと。

ただでも、同世代の人たちが行く占いがどんなものなのか興味だけはあったので、今回行ってよかったかなとは思います。なのでちょっと忘れないうちにレポートしてみる。

 

 

「私、20分も聞くことあるかわかんないんだけどw」と言って暗に占い師に5000円もお金を払いたくないことを同僚に伝えてみたけど、とりあえず30分刻みになってしまってるみたいだから、まあごちゃごちゃ言わないで経験のひとつとしてお金を払うことにした。

占いがどのようなシステムかいまいちよくわかってなかったけど、友達が部屋に入っている間も同伴者も一緒に入って聞くのはオッケーなんだなと。(まあ、よく見聞きする光景だけど、ある意味太っ腹だと思いません?)場所によってはNGのところもあるのかもしれませんし、2人とも見てもらうことが前提で同伴OKなのかもしれない。

 

 

で、今回の占いは当たると評判だったところに行ったので、まあ少しはどんなものだろうと思っていたのだけど、簡潔に感想を述べると「それ当たり前や!」って言ってしまいたくなるようなことばかり言われた気がした。

私はちょっとひねくれてるのか、疑い深い性格だからなのか、あまり占い師の言っていることを「当たってる~…なんでわかるんでしょう…」とか思っていなくて。

 

なぜならまず、大体私たちが話した内容や、話している感じの印象で読み取れる情報から推測して言えるようなことが多かったから。

 

それが悪いとか言っているわけでなく、占い師の方をインチキ扱いしたいわけでもなく、ただなんとなくそういうふうに感じたからです。もちろん手相とかそういう勉強はきちんとされているんでしょうけど、手相の知識をプラスアルファで言ってくれた人生相談って感じな気がしました。

 

まず、私の同僚は特に今付き合っている人がいなくて、やりとりしている相手や好きな人も特にいなくて「どうしたらいいんでしょう」みたいな相談をしていたんだけど(もったいない気がする)「まずあなたは、別に恋愛の相が壊滅的に悪いわけじゃなくて、動けばそれなりの結果は出るような感じなんですけどね。なにぶん行動をしてこなかったから何もないんでしょう」と言われていた。

 

動けばちゃんと結果が出る人っていうのは、おそらく同僚の見た目からして(美人だししゃべってる様子も普通だから)私でも「自分が行動すればモテるのにもったいない」と思うし事実そうだと思うので、そりゃそう言えば当たってる感はある。

 

別にケチつけるわけじゃないけど「まず、とにかく出会いの場に行ってください。その先の出会いはいくつかあるんですけど、まずはそこからです。とにかく出会いの場にいくことです。習い事かサークルかなにか」って言われて、それ人生相談で普通言うことだよな…私でもそう言うわと思った。

 

あとは私のことも「あまり仕事に生きようっていうふうな考えの方ではないでしょう」と言われたのですが、それは私の印象(多分見た目の感じや話し方を見て、大人しめの女性に見えるのだと思う)で言ってないか?と思ってしまった。

私はよく従順で真面目そうに見られるし、どっちかというと主張しない感じに見た目は思われるのですが、実は結構尖ってるというか、たぶんそのへんはたくさんの人が驚いてきたことだと思うので、完全に印象でいってるだろーと思って。

安定したい面がないわけではないですが、私はどっちかというと本当にキャリア志向側の人間だったと思うし、職場でも一番主張強い人間だと思います…そのあたりでもなんか、ああ~当たってはないかも…みたいな。

 

あと「お金を払って占ってもらおう」というモチベーションが基本的にはあまりないものだから余計にそう思うのかもしれないけど、私だったら好きな人がいないときには占いに行こうとは思わない。でも、同行者の同僚はそういう感じでした。

そういう状況で、どうしてもだれかに何か聞きたいのなら、私は占いではなくて有料の恋愛相談みたいなのに行くことをお勧めします。

なぜかというと「出会いの場に行け」というわかりきったアドバイスしかくれないし、もしそれで行って、言われた印象の通りの感じの人に出会ったとしても、それ占いに行ってもいかなくても結果変わらなくない?と思ったり。

 

 

あと、今の相手との相性や、その人が一体これからの自分にとってどうなのか、というのは、どんな言われ方をするか気になるもので、私は唯一それを楽しみにしていたのですが、生年月日を言おうとしていたのに、その人との相性みたいなものは教えてもらえませんでした。

いわれたのは、今の状況を話したときに「その人を手放すのはちょっともったいないけど、将来的にずっと一緒にいられるかといわれると、わからない。条件面ではもっといいひととの出会いはある」と。

あとはその前に恋していた人はなかなかきちんと付き合ってくれなかったと言ったら「その人が好きならいいけど、ただ結婚したいならその人を待ってたら婚期逃しますよ」と。まあ誰でも私の状況聞いたら、そりゃそう言うわなと。

特に目からうろことか、そうなのか!思いつかなかった…みたいなアドバイスとかはなかった。

 

とにかく、具体的に相性とかを教えてもらえなかったのは、ちょっと、えええ…って思ってしまった(たぶんその占い師さんは手相しか見ない人だったから四柱推命とかの人なら生年月日とか聞いて相性に関する見解を言ってくれるとは思う)。

私にはほぼ人生相談にしか思えなくて、あとは手相の知識からみて私の手相で特徴的に出ていることを選んでいってくれてる感じ。それで十分っちゃ十分なのかもしれないけど、なんだかなあと思った。

 

5000円あれば脱毛1回分できるやんとか、映画3回見れるやんとか、いろいろと考えてしまったあたり、私は占いにハマらない人間なんだろうなと思った。

 

繰り返しになりますが、占いにケチつけてるわけじゃないし、本当にこれはこれで面白かったなとは思ってるんですが。

それに占い師の言っていたことやアドバイスはあながち間違ってもいないとは思います。

なぜなら、スピリチュアルな面で信じているというわけではないのですが、ある程度たくさんの人を見て(占って)きている人ってなんとなく、その人がどうなっていくのか読めるのかなと。私は占いって「統計学」に限りなく近いのではないかと思っていて。

たくさんの人をみる仕事なんだから、大体どんな感じかってわかってくるじゃないですか。だから、占い師から言われることって、たとえ人生相談の回答に近い内容だったとしても、ある程度信憑性がある(というか参考になる)かなとは思うので。

 

なので言われたことは私も気を付けていこうと思っています。

そういう意味では背中を押してくれるきっかけになったので、お金を払っただけの価値があったと少しでも思えるように、行動のきっかけにしていこうと思いました。