b i t t e r s w e e t

人生は b i t t e r s w e e t

自分の目標のためにやっていること:オンライン英会話

最近、オンライン英会話にはまっています。

 

今年の目標は英語を話せることになる!とかなんとか言っていたけど、仕事の繁忙期と恋愛のダメージから引きこもったり怠けていたので本腰入れてませんでした。

 

 

オンライン英会話の情報を求めて検索でたどり着いた方にとってはどうでもいいことをまず言います。オンライン英会話は私にとって、英語力の向上という面以外での意外なメリットがありました。

それは、講師と毎日話すことによって、恋愛なんかでつい暴走する心や何とも言えないもやもやを抑え、ストレスを解放できている気がするということです。(具体的に恋愛や婚活の愚痴を講師に話しているわけではないです💛笑)

 

理由はいくつかあるのですが、多分大きいのは2つだと思う。

まず、何か悶々としてしまう出来事があったとき、私にとっての一番の救いは人と話ができることかもしれないと思っている。失恋したときもそうだけど、ひとりで家にいるのが本当につらかった。(一人暮らしの人は余計にそうかもしれません。)

そんなとき、別になんでもいいから人との他愛無いやりとりや会話というのは、必ずある程度のストレス発散になっていると思うのです。実際、そういうとき「仕事に救われた」と思ったりするのはそういう理由なんだと思います。

 

2つめの理由は、オンライン英会話の講師はとってもハツラツとしていて明るい!ということです。もちろん、向こうは仕事だから不愛想にしないというのもあるかもしれませんが、今回に限らず、外国人の方と接しているといつも「どうしてこんなに明るいんだろ?」と思うことがあるし、話していてとても元気をもらったりする。

やはり文化の違いっていうのは面白くて、日本人は奥ゆかしいところが良いところだけど、海外の人は恥ずかしいと思うことなくダイレクトに自己表現をしてくれたり、日本だとオーバーリアクションになるくらい表情が豊かで、私はそれも素敵だなあと思ったりするのです。

一般的には欧米の文化圏の方はユーモアがあって陽気な明るい性格の人が多いといわれているらしい(あくまで統計的な話だから、もちろん人によるけど)。心理学の本か何かで見たことがある。確かにそういうイメージはあったけど、英会話を始めて「確かにそうだよな」と思った。

 

彼らの考え方は常にポジティブだし、発言が常にポジティブなんです。英語の決まり文句的な表現だって、とても明るいものが多いです。

Everything is gonna be alright. (すべてはうまくいくよ)

というのはよく言われる言葉だし、How are you?と聞かれたときに、あまり元気じゃなくても could be better(もっとよくなるでしょう)といった表現を使うのはそれを顕著に表していて、言語って本当におもしろくて興味深いなと思ったりするこの頃です。

一方で、日本では、そういうときに悪い単語も混ざることも一般的で、「実はちょっと調子悪くてさ」とか「落ち込んでるんだ」と言われてもそんなにびっくりされることはないよね。もちろん日本人にも明るい人はたくさんいるけど、明るいの概念が根本的に欧米の方のそれとは少し違うところがある気がしてて。うまく言えないけど。

私は真性ネガティブだから余計にというのもあるけど、講師と話していると目から鱗が落ちるような感じのときがあって、私も明るい気持ちになれる。

落ち込んでいるときの気分転換にはもってこいです。

 

せっかく生きてるんだから、異文化で暮らしてきた人たちとこうやって話せることって喜びだよなあ、と思ったりする。何よりもわくわくするし、貴重な経験だし、しかもマンツーマンで話せるのにとっても安い。

 

そもそもどうしてまたオンライン英会話を毎日やるようになったかというと、きっかけは、前回の記事のときに「自分がやりたいと思っていることすら何も努力できていないじゃないか」と反省したからです。 

www.bittersweet-now.net

 そこから、そういえば今年の目標の一つでもある「英語が話せるようになりたい」について全然努力してねーし!と思って、思い立ったら行動派の私はすぐ動きたくなるのでオンライン英会話の有料会員に即登録しました。そしたら結果的にこれが大正解だったというわけです。

 

これも、最終的にはタイプじゃなくてご縁がなかった近藤さん(仮)に会わなければ始めることもなかったかもしれないと思うから、近藤さんにとっても感謝している。この出会いは意味があったのね!ありがとう!\(^o^)/笑

 

というわけで、今のところ1週間毎日続けることができたオンライン英会話ですが、思った以上にエンジョイしており、今までないに等しかった「毎日の楽しみ」ができつつあります。

 

次は、ちょっと詳しくオンライン英会話本体の内容について書こうと思います。