b i t t e r s w e e t

人生は b i t t e r s w e e t

次の一手がわからない

次の一手がわからない。

 

 

 

 

 

 

 

今更だけど、「東京タラレバ娘」の今週放送された第3話を見たら、主人公がこう言っていた。私も最近、まったく、同じことを思ったのだ。

 

 

状況は違えど、この言葉をきいて、とても切なくなった。

私は主人公の倫子と違って、今何か起こっている相手も何もない。なので、そもそも「次の一手」も何もない。次の一手を繰り出す相手すらいないのだから、とてもおかしな話だ。

 

 

 

この間、私は友達にこういった。

「やっぱり私、お見合いパーティーは向いてないかも。今までも、嫌い嫌いって思いながらも何度か行かなきゃわからないかもと思って、頑張って7、8回くらい行ってみたけど、やっぱり私ああいうのがどうしても苦手で。もう一緒に参加できないかも。ごめんね。」と。

その友達のことは好きなんだけど、これからお見合いパーティーに行かなきゃいけないと思うと非常に気が重くて、その子との会話も楽しめなかったりして。それも、すごくいやだった。

 

 

そしたら友達は私にこう言った。

「そっかあ…そしたらしょうがないね。」

 

 

私は、どういうわけか、ほっとした。すると少し間があいて、友達がまた言った。

 

「じゃあさ、次、どうする?」

 

 

 

一瞬、えっ、と思った。

 

「次」…?

 

 

 

「相席居酒屋、、とか?街コン?」

 

 

 

ああ、そっか…。そうだよね。私、彼氏できたわけではないんだもんな。

そりゃあ、そうだよね。

「お見合いパーティーは行くのやめる」。でも、婚活自体を終われるわけじゃない、、というか、結婚をあきらめたわけじゃないもんね。じゃあ、そりゃ自然な話の流れなら、そうなるよな。

 

 

 

あれ?

私どうしちゃったんだ?と思った。

 

知らないうちに、こんなにも私は「出会い探し活動」自体に本当に驚くほど嫌悪感を持ってしまっていた。アプリをやったり、サイトに登録してみたり、一人でもお見合いパーティーに行ってみたり、飲み会に行ったり、合コン的なものにも参加していたのに。

結婚相談所の説明も聞きに行ったし、資料請求もした。そういうことに興味があったんじゃなかったんだっけ?

 

相席居酒屋も、街コンも、お見合いパーティーよりは全然いい。そっちのほうなら気が楽だから、「パーティーに行こう」といわれるよりは助かるはず。

むしろ前は、パーティーはとても嫌いだけど、合コンならぜひぜひ誘ってほしい。そう思っていたはずなのに。

 

 

なんとなく言葉を濁して、その話を終わりにしてしまった。

 

 

 

 

 

「もう何もやりたくない。」

 

 

 

 

そう思っている。私は。ちょうど1年前に失恋したのと、10か月くらい前にプチ失恋したあとは、今だけ、少し休むだけ。って思っていた。

でも、一度休んだら(そのあとまた少しずつ騙し騙し婚活してみたりしてたけど)どういうわけなのか前より全然うまくいかないし、気持ちもモヤモヤするばかりで。

うまくいかないからますます自信なくなって嫌になったのか、それとも心のどこかで嫌だという気持ちがあるからうまくいかないのか、どっちなのかよくわからないけど。

 

 

友達に「次どうする?」と言われたとき、大げさなようだけど、軽く絶望感を感じた。

 

「次」。

 

 

次か。って。

 

正直、次って言われても、手詰まり…なんだけど(たぶん精神的な意味で。)って。

 

こんなこと言ったら、熱心に婚活してる方には「お前なんか全部を死ぬ気で試したわけじゃないのによくそんなこと言えるな、結婚相談所だって試してないのに偏見で決めないでよ」って思われるかもしれません。気分を悪くされたら許してください。

 

私の場合、回数がそんなに多いわけではないけど、婚活、と言われるようなことは、結婚相談所以外は有名なものはひととおり試してみた。試していないものも、足を踏み入れかけたり調べたりした。

「これがだめなら別のツールだってあるし!とりあえずやってみよう」と思って去年の今頃はアプリをやっていた。でも、今はまったくそういう気持ちになれない。

 

 

 

 

 

とにかく次の一手がわからない。とにかく、できる気がしない。

 

 

 

 

 

 

 

「もう結婚はいいや。」いま、以前よりもそう思っている自分がいることに気づいた。

ブログを書いていない間に何かあったわけではない。特段、恋愛方面で傷ついたことがあったわけでもない。一体何が私をこうまで嫌悪させているのか、わからない。

 

いろんなことを考えすぎて、逃げたいだけかもしれない。

タラレバと同じようにブームになった「逃げ恥」の漫画で、主人公が「恋愛のおいしいところだけほしいんです」みたいなことを言っていた。そういう感じかもしれない。

 

別に私の人生だから、ここで婚活をやめてもだれかに怒られるわけじゃない。別にこのまま結婚しなくたって、罪になるわけじゃない。

だけど、多分このまま婚活から逃げて「もうあきらめたから」っていってしばらく過ごしたら、5年後に後悔しているかもしれない。そういうことだと思う。

 

 

 

私はSNSでもごく限られた人に公開して恋愛関連のことをつぶやいていたのだけど、最近、過去を振り返ったり、ああでもない、こうでもないとタラレバを並べているだけのbotになりつつある。

タラレバの原作は、怖すぎて読めてないんだけど、恐る恐るドラマを見ていたら、もう刺さる刺さる。おそらく多くのアラサー(特に未婚)女性が気になったり見てグサグサ刺さっているだろうけど私も例外ではなくて、強く共感している。

 

 

最近、幸か不幸か仕事の最繁忙期と職場の波乱が重なっており、まず、いずれにせよ今後数か月の間は落ち着かないだろうけど。

 

時々ある休日にもやもやしたくないから、私は12月からずっと何か資格や検定試験の勉強をしては、1か月おきに資格試験や検定試験を受けている。仕事に関係あるもの、ないものどちらもある。

婚活をしないかわりに躍起になって何か取り組まないと、心の不安が消えそうにないから。少しでも自分を肯定したいから。そういうことだと思う。

 

 

 

 

 

 

次の一手がわからない、というか、前に進めない。どうしたいのかも、わからない。